鉄則は返事を急がさない

2016.6.7|恋愛

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

4-10

返事がなかなか来ない場合には、まずは気長に待つことです。できるだけ他のことに熱中したり、予定をたくさん入れたりして、相手からの返信のことで頭がいっぱいにならないようにすると申し分のないかもしれません。

返事が来ない理由というのは人様々です。仕事中で携帯電話が触れなかったり、睡眠中だったり、もともとLINEやメールの返信が悠々相手だったり、残念ながらあなたに興味がなくて後回しにされている可能性もあるでしょう。

しかし、気をつけなければならないのは、返事が遅鈍ことで何回もLINEやメールを送ってしまったりすると相手がしつこいと思ってしまうケースです。気になる相手から返信が来ないと無性に気になってしまい、色んな想像をしてしまいがちです。

殊更LINEだと既読になっていて見ているはずなのに、なぜ返信してくれないんだろう?と苦しくなってしまうこともあるでしょう。また、返信がないので電話をかけてみたりするのも、かえって逆効果になってしまう場合がありますので、やめておいた方が賢明でしょう。

何日経っても返事が来ない場合の対応としては、「メール見てくれたかな?」「飛び回るかな?」というように、できるだけ急がせない雰囲気を出して再度送ってみましょう。しかし、LINEやメールでデートを誘った場合の鉄則ともいえるのは、返事を急がさないということでしょう。

– お勧めサイト情報 –

K-STOP
K-STOP
URL:http://beautyitem.tokyo/%E4%BA%BA%E6%B0%972%E4%BD%8D%EF%BC%81k-stop-%E3%80%9C%E3%83%9C%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B1%E3%82%A2%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%97%E3%80%9C%E3%80%80%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%ABlp%E3%80%80regalo/

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。